藤のような女性

あしかがフラワーパークの園長で女性樹木医第一人者の塚本こなみさん。
環境系に関わるコミュニケーションのしかけをつくるプロデューサーの藤崎健吉さん。
本日このお二方と鋸山の調査へ。

ランドスケープとサステナビリティと人生観をお聞きし、
自然の大きさと人間の小ささにやや感傷的にもなったり…
とても面白くて勉強になった。

藤の木は芳醇な香りを放ち、
紫の妖艶な花を咲かし、
酒を浴びても成長し、
他の木にくるくると巻き付き、
その木が死んだらまっすぐ次の木へ。

そんな藤のような女性に、
巻かれて死んでも本望かも。。

Leave a Reply

CAPTCHA