合本主義・渋沢栄一

公共・公益のために最適な資本や人材を使う合本主義。資本主義をどうアップデートするか、株主の私利追求型でなく渋沢が150年前に築いた当時の資本主義のカタチ、合本主義がこれからの企業のあり方に近いと日本資本主義の父、渋沢栄一 … Read More

Center meeting of Microfinance

マイクロファイナンスの運営で一番注目されると言っても良い活動が”センターミーティング”です。センターミーティングとは毎週決まった曜日の決まった時間に、地域内の集会所やメンバーの自宅などで約30人くらいのCARD から融資 … Read More

CARD MRI

フィリピン最大のマイクロファイナンス機関「CARD MRI」 CARD MRIはフィリピン全国(14の州とマニラ首都圏)に1,445のオフィスを展開し、フィリピンの貧困層180万人以上の女性に金融サービスを提供し、融 資 … Read More

日韓・日中間の歴史とどう向き合うかを考える(麻生晴一郎・麻生水緒)

いよいよ通常講義は次回の特別講義を除けば今回で最後となりました。今回第六回目の授業はジャーナリストの麻生晴一郎氏と麻生水緒氏による”日韓・日中間の歴史とどう向き合うかを考える”です。 毎回講義を受ける前に課題図書を読むこ … Read More

アジアの開発におけるマイクロファイナンスの意義と課題

第二回目のバレスカス先生の講義から約1ヶ月、今回第五回目の授業は公益信託アジア・コミュニティ・トラストのチーフプログラムオフィサーの鈴木真理さんによる “アジアの開発とマイクロファイナンスを考える”です。 ちなみに欠席し … Read More

貧困の中に生きる子供の権利を考える

前回の講義から1週間、今回は普段使用しているアジア文化会館から場所を変え、早稲田奉仕園キリスト教会館で講義が行われました。 今回の先生は、東洋大学教授のマリア・ロザリオ・ピケローバレスカス先生(以下、バレスカス先生)。フ … Read More

経済のグローバル化がもたらす格差とアジアの人々に与える影響

前回のオリエンテーションから2週間、経済学者であり早稲田大学名誉教授の西川潤氏による講義があり、 貧困の定義、絶対的貧困と相対的貧困の関係性、経済のグローバル化がもたらす格差とアジアの人々に与える影響などについて議論しま … Read More