腸コンで超活性腸活LIFE

鶏長天乃じゃくTOKYOさんが提供する “腸コンディショニングコース” を食べにいくの会。
そもそも腸コン(腸コンディショニングコース)とは。

“様々な善玉菌を摂取出来、1日に必要な食物繊維量20gをカバー出来るコース。お腹の不調を抱える方や、食事を気をつけているのにいまいち結果が出にくい方にオススメ。”

とのことで、ものすごく腸が超活性するコースが提供されている。



【腸コンディショニングコース】

食前(副交感神経を高めてから、腸を刺激し消化機能を活性化させます。)
・CBDオイル
・タマリンドショット

前菜(発酵食品で、納豆菌と乳酸菌を摂取します。)
・発酵プレート

スープ(食物繊維のスープで善玉菌にエサをあげましょう。)
・ごぼうのポタージュスープ

主菜(更にバランスよく菌と食物繊維を摂っていきましょう。)
・緑黄色野菜とカッテージチーズ 2種類のプロバイオティクスソース添え

メイン(鶏もも肉を味噌漬けに仕上げて、悪玉菌の繁殖を防ぎます。締めのご飯でも、食物繊維と菌を摂っていただきます。)
・鶏もも肉の西京焼きとぬか漬け添え
・寝かせ玄米
・鶏冷や汁

デザート(デザートも、食物繊維をお楽しみください。)
・ヘンプヨーグルト

お茶(最後に、食物繊維入りのお茶でリラックスしていただきます。)
・ピュアモリンガティー



一日に必要な食物繊維20gをカバー(21.3g)と、多様な菌(乳酸菌、麹菌、納豆菌、酪酸産生菌、酵母菌、ビフィズス菌、エクオール産生菌)をバランス良く摂取できる。最後にモリンガのお茶も飲めて、改めてモリンガの重要さも実感できた。ちなみにこのコースのモリンガはハワイ産とのこと。
そろそろフィリピン産モリンガ(マルンガイ)を摂取して1年が経つ。毎日モリンガを摂取しているだけでも、以前に比べ腹痛の頻度が減っており、腸のコンディションは良くなっていると実感できる。



腸コンディショニングコースのあと、時間を待たずしてすぐにトイレに行くこととなった。
腸が超活性したことを相当実感できた。

Leave a Reply

CAPTCHA