酒造り体験@和蔵酒蔵

今日はKANAYA BASEメンバーで酒造り体験に行ってきました!
KANAYA BASEから木更津方面に車で10分。
地元富津の地酒「聖泉」を作っている隣町竹岡の「和蔵酒蔵」さんにやってきました。

用意して頂いた白衣に着替え、早速お酒作りの行程に参加します!



IMG_2309

まずは「蒸米」
普通のお米よりもさらに白く精米したお米を蒸します。
その蒸したお米を冷却し、米をもみほぐします。



IMG_2335

次に「麹室」という所に移動しました。
ここでは蒸米に麹菌を植え付けて繁殖させる作業をします。
先ほどの蒸し上がった米を移動させ、ひろげます。

ここの部屋はとても暑い。
みんな汗をかきながら、ひろげた米の温度を一定にするため、必死に米をほぐし、まぜ、ほぐし、まぜ。。



IMG_2354

次に貯蔵庫に行きました。
先ほど「蒸米」でほぐしたお米達を、仕込みタンクに移し、それを長い棒でかき混ぜます。
なべちゃんも給食のおばちゃんさながら。



IMG_2360

そして、酒造りの行程を教えてもらいながら、合間の試飲、試飲。
どぶろく、清酒、大吟醸。。(これがまたおいしい。)



IMG_2372

仕入れタンクの中でぼこぼこと音を立てる。

米と水と菌というシンプルな材料で
とても繊細な行程により
菌が極限の戦いを繰り広げる。

菌が苦しむことで、より良いお酒ができる。
この繊細な作業に日本の文化、らしさ、すなわち「気質」を感じました。

印象的な言葉、「手間をおしまない」
職人だから出る言葉なんだろう。

よりよいものを作るには、妥協はない。

ひとつひとつの丁寧な手作業は、
KANAYA BASEのクリエイターにも刺激を与えられたようです。


日本の地域の良さや神髄を知るツアーを今後は開催予定!
乞うご期待!
より酒造りを知りたい方は、ご一報を!(3月ごろまで)

Leave a Reply

CAPTCHA